別れて1年も連絡なし!元彼の心理は?復縁はできるのか?

復縁ノウハウ

元彼と復縁したいのに、別れて1年も連絡なし…。彼からの連絡を待っていたけど、もう復縁の可能性はないの?今から連絡してもいいの?とあれこれ考えてしまいますよね。

一般的に別れてから1年も元彼から連絡がない場合、復縁できる可能性は低いです。元彼があなたと別れて1年も連絡を絶っているのはあなたに興味がないからだといえます。

しかし、あなたと元彼が別れた理由が、元彼の仕事が忙しすぎて会えなくなったからとか、元彼が海外出張するからなど、無理やりに別れなければならなかった場合は1年連絡がない場合でも復縁できる確率は高いです。

また、1年も経ってるから連絡しづらい…と思われていることもあります。

今回は、別れて1年も連絡がない場合の元彼の心理や復縁の可能性について突き止めてみましょう。

別れて1年も連絡をしない元彼の心理

「復縁したいならもっと早く連絡してくれてもいいんじゃない?1年も連絡がないなんてどうなってるの?」と思っているあなた。まずは男性の心理からご紹介します。

冷却期間を持ちたいから

元彼があなたに1年も連絡をしないのは、一人でじっくり考えたいことがあるのかもしれません。だからあなたと距離を置いて、気持ちの整理をしたいのです。

冷却期間を必要としている時、元彼はあなたに連絡を1年しないでしょう。また、冷却期間がすぎてもあなたに連絡がない場合、「いまさら連絡しても嫌がられるかな…」と遠慮している場合もあります。

恋愛以外に楽しみを持っているから

元彼があなたに1年も連絡をしないのは、恋愛に関心が無くなったからかもしれません。趣味や仕事など、恋愛以外に面白みを感じる事があると、恋愛の優先順位は下がります。

また、あなた自身も元彼と1年も連絡を取ろうとしないのなら、元彼以外に興味が持てることを見つけたほうがいいかもしれません。

別れてから1年連絡がないと、2人の気持ちはすでに離れています。お互いの関心が恋愛以外に向いているから、1年も連絡を取り合わないのです。

新恋人がいるから

元彼にすでに新恋人がいる、または好きな人がいる場合、あなたに連絡を取ることはありません。友達として連絡を取っても、新恋人に誤解されるかもしれないので極力接触を避けます。

残念ながらすでに新恋人がいる場合、あなたがいくら復縁を迫っても成就することはないでしょう。


別れてから1年連絡がないときはどうしたらいい?

別れてから1年元彼から連絡がない場合、自分からコンタクトを取りたいと思うでしょう。でも、今更連絡してもいいの?どんなメッセージを送ったらいい?と考えてしまいますよね。そんなときにおすすめのアドバイスをご紹介します。

まずはラインやSNSで気軽に連絡

ラインやSNSで連絡するときは、いきなり会おう!と連絡するのではなく「ちょっと聞きたいことがあって…」みたいな感じの文を送ると自然です。

・彼のSNSの投稿を見て個別メッセージを送ってみる

例)「久しぶり!元気?投稿見たんだけど、この前○○に行ったんだね~!私も女友達と行こうとしてるんだけど良かった?今の時期は混んでるのかな?」

・資格取得や就職など、彼が興味を持っていることについて質問してみる

例)「久しぶり!元気にしてる?以前○○の資格勉強してたよね。私も○○業界に興味があって資格取ろうか迷ってるんだけど、やっぱり持ってたほうが有利?」

質問で送ると相手は高い確率で返信しますし、メッセージの内容からも重苦しい女というイメージを持たれません。

そして、元彼に気持ちが残っていなかったら、返信の内容がそっけなかったり、会話のキャッチボールをしたりせず、すぐに終わらせてくるでしょう。

しかし、元彼に気持ちが残っていたらあなたと何回もやり取りしてきます。このあたりの反応から、彼に気持ちがあるのかどうか探れます。

堂々とできる素敵な女性になっておこう

せっかく元彼に連絡を取れても、あなたが自分に自信を持てないままだと魅力は半減。元彼も「やっぱりあのとき別れて正解だったな」と思ってしまいます。そこで元彼に久しぶりに連絡をするときは、あなたが自分磨きをして自分に自信を持っていることが大前提です。

料理を習う、新しい趣味を始めるなど元彼の知らない一面を持っておきましょう。

久しぶりにあなたと話したときに、以前と変わっている!と彼が感じれば、再びあなたに興味を持ってくれるかもしれません。

復縁できないなど、くよくよ悩んでいないで自分を向上させましょう。元彼は、ランクアップしたあなたを見てドキッとするかもしれません!


まとめ

別れてから1年連絡がない場合、元彼のあなたに対する関心は無くなっているかもしれません。

ただし、未練が残っているなら、自分から連絡を取りましょう。いきなり復縁を申し出たり、会おうとすると相手が引いてしまう恐れがあるため、「気軽に連絡してみました!」というていを装ってメッセージを送ってみてください。

▼本当に復縁できる?どうしても不安というあなたは…

タイトルとURLをコピーしました