ドS男の元彼と復縁するには?ポイントを解説

復縁ノウハウ

ドS男というのは、物静かでおしゃべりではないから一見、穏やかそうな人に見えます。ですが、ドS男の正体は、とてもプライドが高くて自信過剰な一面があるのです。そして、ドS男というのは彼女を自分だけのものにしたがります。

ただし、ドS男は怖がりで肝っ玉が小さいですから大胆過ぎる行動はとらないでしょう。彼女に対してだけは強気で攻撃してきます。ドS男は、彼女を支配して優越感に浸るタイプです。

今回はそんなドS男・元彼と復縁するためのポイントを解説します。もう一度ドS男とやり直したいと願う女性はぜひ参考にしてください。

ドS男と復縁するには?

ドS男と復縁するためには、まず、本当にドS男とやり直したいのか、どこが好きなのかを整理してみましょう。

ドS男と付き合ってみたいと思う女性は多くいます。自分に対して偉そうにする姿が、かっこいいと感じるからでしょう。ドS男を好きになる理由は、女性の心に刺激をあたえる発言をするとか甘えたいと感じさせる態度をとるからだと言えます。

ただし、ドS男を好きになっても、付き合っているうちにドS男の横暴さやプライドの高さについていけなくなるパターンがあります。ドS男が自己中で彼女の事を考えてくれないから別れるのでしょう。

ドS男は自己中心的だからついていけない!だけど好き?

ドS男は、彼女に優しい言葉をかけることは一切しません。彼女を困らせて、振り回すことを楽しんでいます。一方、彼女の方はドMで、ドS 男に支配され攻撃的な態度で攻められることがうれしいんですよね。

ドS男は、自分勝手でわがままです。だからこそ彼女はドS男の望みをかなえる事に喜びを覚えるのでしょう。

ドS男が、自分の思い通りにならないことで悩んで悲しんでいる姿にトキメク女性も多くいます。ドS男の事を可愛いと女性が感じるのしょう。

ドS男と復縁したいなら自分の意見をきちんと伝えるべき!

ドS男は彼女をいじめて困らせる事に幸せを感じています。ドS男の言いなりになる彼女は、彼氏に嫌われたくないから嫌なことを言われても言い返さない傾向があります。

しかし、自分の思いや気持をはっきり伝えることでドS男も彼女をよく理解するようになります。お互いをきちんと知ったうえで付き合う事が大切です。

ドS男が男らしい&賢いとわかっていても、いつまでも言いなりになるだけでは、復縁も無理です。付き合い始めたら、必ず彼女も自分らしさや自分が好きなことなどをドS男に示すべきなのです。

そうすることで、ドS男の彼女に対する目線や考え方が良い方向に変わっていくでしょう。お互いを尊重しあえると、復縁できる状況に持っていけるはずです。


ドS男と復縁するためには彼氏のプライドを大事にしてあげる

ドS男と別れて、腹が立つからと言ってドS男のプライドをないがしろにするような発言をしてはいけません。ドS男と復縁を望むなら、怒り返すことはやめましょう。

ドS男のプライドを守ってあげることで、復縁は望めます。ドS男を褒めるとか、好きなことを一緒に楽しむなどをすると良い雰囲気になるはずです。復縁を希望するなら、ドS男に反撃する考え方はやめて、ドS男の気持ちをもっと盛り上げる事に専念してください。

ドS男のやりたいようにさせることで復縁はありえる

ドS男は自信満々でいる時が、最もカッコいいです。彼女にとって、ドSな彼氏はいつでも勝ち気で凛々しくあってほしいでしょう。

ドS男は凄く自分勝手な行動をとりたがります。その自由気ままな行動を止めてはいけません。やりたいことをさせて、気分を盛り上げることで復縁は見込めるはずです。

どんなにドS男が身勝手でも、そばで見守っている女性でいると必ず復縁に近づけるでしょう。

ドS男を喜ばせる反応をする

彼氏がドSで彼女もSタイプなら、付き合いは長続きしません。彼氏がドSなら、彼女はMになるべきです!攻撃的でわがままなドS彼氏がすることに対して、彼女は彼氏が思いつかないような反応をしてみましょう。

彼女がドS男と全く似ていないことで、相手はあなたに興味を持ちます。

ドS男と復縁したいなら、ドSと真逆の反応をすることが大切です。自分が望む事より、ドSな彼氏が喜ぶことを優先してあげると復縁できる可能性が高まりますよ。


まとめ

ドSな彼氏がいると、毎日が楽しくて仕方がないと思っている女性はたくさんいます。ドS男と復縁を希望するなら、女性はMになりきりましょう。

ドS男の言いなりになり、プライドを守ってくれる女性を演じる事が、ドS男と復縁するポイントです。ドS男に振り回されることを楽しめる女性が、ドS男の彼女にふさわしいと言えますね。

あなたがドS男のわがまま勝手を許せると思うなら、復縁は近いうちに叶うでしょう♡

▼本当に復縁できる?どうしても不安というあなたは…

タイトルとURLをコピーしました